スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口臭検査

口臭検査は口臭が気に人が歯科などで受けることができる検査です。高価なので準備している歯科はないでしょう。他にも口臭検査には官能検査が行われます。口臭のにおいを嗅いで検査をするという方法です。メリットとしては正確に口臭の数値を知ることができるというような感じがするので患者にわかりやすいのがメリットですが、デメリットとしては、実際には、ガスクロマトグラフィに比べるとその精密度は低くなるといわれています。口臭の検査が行われて判定する基準としてはにおいがない、軽度、中度、強度、そして非常に強いという判定が強度は我慢ができるほどの悪臭で、非常に強いという判断になると、我慢ができないくらいの悪臭という口臭になります。口臭の検査のためのにおいを分析する装置は今いろいろと研究が進んでいるのですが、嗅覚に勝るものは作られていないために実際ににおいを嗅いで検査をするのが一般的です。

私の友達が、作ったサイトが、セシルマクビーモデルになります。もしよかったら、遊びに行って見て下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。